モテる女と愛し愛される女について


 よく雑誌やテレビなどで、「モテる女になるためには」というような特集が組まれている事があります。メイク、服装、話し方など、どんな風にすれば男性の関心を引けるのか、男性に好印象を持たれるのか、というアドバイスが書かれています。身だしなみを整えるのも相手に対しての礼儀なので、そういう知識を増やして研究するのももちろん悪いことではないのですが、いわゆる「モテる女」と、「愛し愛される女」というのは同じようで違うものです。

 「モテる」というのは、異性から関心を持たれやすく、人気が集まりやすいということです。
しかし、関心が薄れてしまえばそれきりになってしまいます。一方「愛し愛される」というのは、生涯の伴侶としてふさわしい人ということです。何が違うのかというと、「ただ関心を集めること」と「相手を尊重し大切にすること」ではないでしょうか。

モテることの最大の喜びは、多くの人からちやほやされることですが、言い換えれば不特定多数が常に周りにいるだけでいいということです。誰かを愛する人は、自分にとってたった一人の人の価値を知っています。だから、その人からも大切にされるのです。

カテゴリー: 恋愛成就の為の豆知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります